e.GO e.wave X クロスオーバースタイルの超小型EV

他メーカーの新車情報EV

e.Go e.wave X

ドイツのスタートアップ企業であるe.Goが、「e.wave X」という新モデルを発表しました。
クロスオーバー風のデザインが施された小型EVです。

今回はe.wave Xの概要をご覧ください。

Related Posts

e.wave Xの概要

エクステリア

画像をクリック(タップ)すると拡大できます。

e.Go e.wave X Front corner
e.Go e.wave X

e.Go e.wave X Front
補助灯が追加され、オフローダーな雰囲気が演出されている。

e.Go e.wave X Side
車体が小さいので、ホイールアーチモールが相対的に大きく見える。

e.Go e.wave X Rear corner
ルーフレールも装着されているので、荷物を積載することも可能だ。

e.Go e.wave X Rear
テールゲート開口部の下端は、結構高い位置にあるようだ。

e.wave Xのボディサイズは不明ですが、姉妹車のe.GO Lifeは全長3,350mm、全幅1,750mm、全高1,580mmでした。
e.wave Xも非常にコンパクトな車であることは間違いないでしょう。

目次に戻る

インテリア

画像をクリック(タップ)すると拡大できます。

e.Go e.wave X Interior
e.Go e.wave Xのインテリア

e.Go e.wave X Cockpit
ミニマリズムを感じさせるコクピット。

e.Go e.wave X Display
ディスプレイサイズはなんと23インチ!

e.Go e.wave X Seat
室内は意外と広そうだ。

目次に戻る

パワートレイン

e.wave Xはシングルモーター仕様で、後輪を駆動します。
モーターの最高出力は109psと控えめですが、車体が小さいので実用上の問題は無いはずです。
WLTP基準の航続距離は240kmとなっています。
最大11kWで充電することが可能です。

目次に戻る

価格・発売日

ドイツ本国での価格は24,990ユーロです。

最初のデリバリーは2022年末を予定しています。ルノー Zoeフィアット 500などと小型EVの覇権を争うことになりそうです。
日本も日産と三菱が開発中の軽EVが補助金込みで200万円を切る価格で登場すると言われているので、今後も小型EV市場から目が離せません。

目次に戻る

最後まで読んでいただきありがとうございます。以下の関連記事もぜひご覧ください。

Related Posts

Posted by dangoliath