ベントレー マリナー・バトゥール 同社史上最もハイパワーなクーペ

Bentleyの新車情報クーペ, ラグジュアリー

Bentley Mulliner Batur

ベントレーマリナー・バトゥールを発表しました。ベントレーのコーチビルディング部門であるマリナーの限定生産モデルで、ベントレー史上最もパワフルなロードカーとなっています。

今回はマリナー・バトゥールの概要をご覧ください。

Related Posts

マリナー・バトゥールの概要

エクステリア

画像をクリック(タップ)すると拡大できます。

Bentley Mulliner Batur Front corner
ベントレー マリナー・バトゥール

Bentley Mulliner Batur Front
ヘッドライト形状が大きく変わり、スリムになった。

Bentley Mulliner Batur Grill
グリルは伝統的な形状を踏襲しているが、赤いアクセントが施されている。

Bentley Mulliner Batur Front three quarter
フロントブレーキキャリパーは10ピストンという代物。

Bentley Mulliner Batur Side
長いボンネットと力強いスタンスは、これぞベントレーといった出で立ちだ。

Bentley Mulliner Batur Rear three quarter
大きなCピラーと、美しいファストバックの組み合わせが印象的。

Bentley Mulliner Batur Wheel
ホイールはバトゥール専用の22インチ。

これまでのベントレー車とは異なるデザイン言語が用いられています。ベントレーによると「将来の電気自動車のデザインへと最終的に導く、デザイン革命の始まりを体現している」のだそうです。

目次に戻る

インテリア

画像をクリック(タップ)すると拡大できます。

Bentley Mulliner Batur Interior
マリナー・バトゥールのインテリア

Bentley Mulliner Batur Meter
中央の3連メーターには方位磁石も含まれている

Bentley Mulliner Batur Dashboard
仕上げは細部まで美しい

Bentley Mulliner Batur Console
センターコンソールにはゴールドのダイヤル

Bentley Mulliner Batur Seat
シート表皮のデザインも手が込んでいる

目次に戻る

シャシー

プラットフォームは現行型のコンチネンタルGTと同じMSPプラットフォームです。
コンチネンタルGTスピードで採用されたeLSDや、後輪ステアリングも採用されています。

サスペンションは3チャンバー式のエアサスで、アクティブ・アンチロール・コントロール・システムとともに、ドライブモードセレクターにリンクしています。
ブレーキはカーボン-シリコン-カーバイドブレーキディスクを装着しており、フロントは10ピストンキャリパーとの組み合わせです。

目次に戻る

パワートレイン

エンジンは6.0リッター・W型12気筒ガソリンツインターボです。最高出力は740ps以上、最大トルクは1000Nmとなっています。

トランスミッションは8速デュアルクラッチ。駆動方式は全輪駆動です。0-100km/hは3.5秒未満になるとベントレーは予想しています。

目次に戻る

価格・発売日

Bentley Mulliner Batur

価格は165万英国ポンドからとなっています。記事執筆時点のレートで日本円に換算すると、およそ2.67億円です。

バトゥールは18台のみ生産されますが、その全てがマリナーの顧客によって予約されているそうです。デリバリーは2023年半ばから開始されます。

目次に戻る

最後まで読んでいただきありがとうございます。以下の関連記事もぜひご覧ください。

Related Posts

Posted by dangoliath