マセラティ 新型グラントゥーリズモ 3グレードで異なるスタイリング

Maseratiの新車情報

Maserati Gran Turismo Modena Front

マセラティ新型グラントゥーリズモの新たな画像を公開しました。カモフラージュが完全に取り払われ、「モデナ」「トロフェオ」「フォルゴーレ」の3グレードの姿が明らかになっています。

今回は新型グラントゥーリズモの画像とボディサイズ、パワートレインの詳細についてご覧ください。


スポンサーリンク

新型グラントゥーリズモの概要

エクステリア

画像をクリック(タップ)すると拡大できます。

モデナ

Maserati Gran Turismo Modena Front corner
新型グラントゥーリズモ モデナ

Maserati Gran Turismo Modena Front
フロントバンパー下部がブラック仕上げなのがモデナの特徴。

Maserati Gran Turismo Modena Side
モデナのホイールはフロント20インチ、リア21インチの前後異型。

Maserati Gran Turismo Modena Rear corner
クアッドエキゾーストを装着しているが、それ以外は控えめなデザインだ。

トロフェオ

Maserati Gran Turismo Trofeo Front corner
新型グラントゥーリズモ トロフェオ

Maserati Gran Turismo Trofeo Front
バンパーサイドのインテークにエアロが追加され、スプリッターの一部がボディ同色となっている。

Maserati Gran Turismo Trofeo Side
サイドステップ下部にもエアロが装備されている。

Maserati Gran Turismo Trofeo Rear corner
小ぶりだがリアスポイラーも装備されている。

Maserati Gran Turismo Trofeo Rear
ディフューザーが装備され、モデナよりもアグレッシブな外観となっている。

フォルゴーレ

Maserati Gran Turismo Folgore
新型グラントゥーリズモ フォルゴーレ

Maserati Gran Turismo Folgore Front
グリルの開口面積が狭くなり、スプリッターのデザインもV6搭載車とは異なっている。

Maserati Gran Turismo Folgore Side
フォルゴーレは空力に配慮したデザインのホイールを装着している。

Maserati Gran Turismo Folgore Rear corner
マフラーが無いからか、どっしりとした印象を受ける。

Maserati Gran Turismo Folgore Rear
マフラーが無い分リア周りは一番シンプルだが、ちょっと寂しいような気もする。

ボディサイズ

寸法と重量
全長(mm) 4,959[4,966]
全幅(mm) 1,957
全高(mm) 1,353
ホイールベース(mm) 2,929
車重(kg) 1,795~2,260

[]内はトロフェオの数値です。

目次に戻る

インテリア

内装の写真はまだ公開されていませんが、最新のインフォテイメントシステム(MIA, マセラティ・インテリジェント・アシスタント)を搭載しており、タッチ操作以外にもジェスチャーや音声で操作できるそうです。オプションですが、ヘッドアップディスプレイも用意されています。
オーディオシステムはSonus faber 3-Dで、1,195Wの出力、最大19個のスピーカーを装備できます。

目次に戻る

シャシー

アルミニウムやマグネシウムといった軽量素材と、高性能鋼を幅広く使用するアーキテクチャを採用しています。
また、足回りには電子制御エアスプリングが標準装備されています。

目次に戻る

パワートレイン

モデナとトロフェオに搭載されるのは、MC20と同じく3.0リッター・V型6気筒ガソリンツインターボの「ネットゥーノ」ですが、MC20のようなドライサンプ仕様ではなく、ウェットサンプに変更されています。また、気筒休止システムも搭載されているようです。
モデナは496ps・600Nmを発生し、0-100km/hは3.9秒、最高速は302km/hとなっています。
一方トロフェオは557ps・650Nmと強力で、0-100km/hも3.2秒という俊足、最高速は320km/hに達します。

EVのフォルゴーレは、761ps・1,350Nmという圧倒的なパワーとトルクを誇ります。搭載されているモーターの数は3つ。トルクベクタリングを備え、4輪すべてを駆動します。
フォルゴーレのパフォーマンスは、0-100km/hが2.7秒、0-200km/hでも8.8秒しかかかりません。最高速は320km/hです。

目次に戻る

価格・発売日

価格はまだ公表されていません。

新型グラントゥーリズモは、2023年の第2四半期からデリバリーが開始されます。最初はICE(内燃機関)搭載モデルから発売され、フォルゴーレは少し遅れるようです。また、コンバーチブルのグランカブリオも後に追加されます。

目次に戻る

最後まで読んでいただきありがとうございます。以下の関連記事もぜひご覧ください。

スポンサーリンク