ポルシェ 911カレラT ハンドリングを追求した軽量モデル

Porscheの新車情報

Porsche 911 Carrera T type 992

992型のポルシェ 911に、カレラTが追加されました。カレラとカレラSの中間に位置するグレードで、エンジンはカレラと同じものが搭載されています。ではカレラと何が違うのかといえば、軽量化されたシャシーと強化されたサスペンション、標準装備の充実やオプションの拡充です。

今回は911カレラTの概要をご覧ください。


スポンサーリンク

911カレラTの概要

エクステリア

画像をクリック(タップ)すると拡大できます。

Porsche 911 Carrera T type 992 Front
911カレラT。写真のボディカラーはパイソングリーン。

Porsche 911 Carrera T type 992 Side
ドア下部のロゴ部分はアゲートグレーで描かれている。

Porsche 911 Carrera T type 992 Rear
リアリッドグリルにもアゲートグレーのアクセント。

Porsche 911 Carrera T type 992 Front corner
こちらのボディカラーはガルフブルー。

Porsche 911 Carrera T type 992 Wheel
ホイールはチタニウムグレーのカレラSホイール。

Porsche 911 Carrera T type 992 Door mirror
ドアミラーもアゲートグレー。

Porsche 911 Carrera T type 992 Rear corner
リアのポルシェロゴもアゲートグレー。スポーツエキゾーストはハイグロスブラック仕上げだ。

目次に戻る

インテリア

画像をクリック(タップ)すると拡大できます。

Porsche 911 Carrera T type 992 Interior
インテリアにはマットブラックやハイグロスブラックの加飾が施されている。

Porsche 911 Carrera T type 992 Shifter
素のカレラには設定されていない7速MTが搭載されている。

Porsche 911 Carrera T type 992 Seat
ヘッドレストには911のロゴがエンボス加工されている。

Porsche 911 Carrera T type 992 Rear seat
軽量化のためにリアシートは除去されている。

Porsche 911 Carrera T type 992 Scuff plate
スカッフプレートには911カレラTのロゴ。

4wayの電動調整を備えるスポーツシートプラスが標準装備されています。
スポーツクロノパッケージも標準装備です。

目次に戻る

シャシー

リアシートの除去、断熱材の削減、軽量ガラスと軽量バッテリーの採用などにより、車重は1,470kg(7速MT車)に抑えられています。これは911カレラ(8速PDK車)と比較して35kgも軽量です。

サスペンションはPASM(ポルシェ・アクティブ・サスペンション・マネジメント)を標準装備。車高は10mmローダウンとなっています。この装備は上級グレードのカレラSではオプションです。
また、オプションではあるものの、911Tにはリアアクスルステアリングも用意されています。

ホイールはチタニウムグレーのカレラSホイールで、フロント20インチ、リア21インチです。
タイヤサイズはフロント245/35、リア305/30です。

目次に戻る

パワートレイン

エンジンは3.0リッター・水平対向6気筒ガソリンツインターボです。
最高出力は385ps、最大トルクは450Nmを発生します。

トランスミッションは7速MTもしくは8速PDK。
0-100km/hは4.5秒、最高速は291km/hです。

目次に戻る

価格・発売日

ドイツ本国での価格は123,845ユーロからとなっています。日本価格は1,640万円です。

911カレラTは2023年2月からデリバリーが開始されます。

目次に戻る

最後まで読んでいただきありがとうございます。以下の関連記事もぜひご覧ください。

スポンサーリンク