BMW M3 CSのスパイショット

BMWの新車情報

BMW M3 CS Spyshot

BMWM3 CSを開発しています。先日発表されたM4 CSLほどの見た目の過激さはありませんが、大幅な軽量化が図られ、エンジンもパワーアップされています。

今回はM3 CSのスパイショットと最新情報をご覧ください。


スポンサーリンク

M3 CSの最新情報

エクステリア

画像をクリック(タップ)すると拡大できます。

BMW M3 CS Spyshot Front
BMW M3 CSのプロトタイプ。スプリッターがバンパーの幅よりも広くなっているが、バンパーダクトの形状は標準のM3と同じだ。

BMW M3 CS Spyshot Front corner
キドニーグリルの内部はM4 CSLと同様のデザインだ。

BMW M3 CS Spyshot Side
車高は標準のM3よりもかなり低く見える。

BMW M3 CS Spyshot Rear corner
リア周りはカモフラージュされておらず、したがって変更点も無い。

BMW M3 CS Spyshot Rear
ディフューザーのデザインも標準のM3と同じだが、マフラーの焼け方がチタン製のそれに見える。

目次に戻る

シャシー

車体剛性がアップし、サスペンションのチューニングもよりスポーティなものに変更されるでしょう。また、プロトタイプはグリップ力の高いミシュラン パイロットスポーツ カップ2タイヤを履いています。
プロトタイプのブレーキが強力なものかは不明ですが、金色のキャリパーが装着されており、ディスクローターにはドリル加工が施されているようです。

ルーフやボンネット、トランクリッド、そしてバケットシートはカーボン製となり、軽量化が図られます。標準のM3と比較して、60kg以上軽くなる可能性があります。

目次に戻る

パワートレイン

エンジンは3.0リッター・直列6気筒ガソリンツインターボ「S58」で変更はありませんが、最高出力・最大トルクはM4 CSLと同様の550ps・650Nmになると言われています。

M4 CSLは後輪駆動のみですが、M3 CSは全輪駆動になる予定です。トランスミッションはATのみです。

目次に戻る

価格・発売日

価格に関する情報はまだありません。ちなみにM4 CSLは2196万円で販売されています。

M3 CSは2023年3月に生産が開始されるため、間もなくデビューするでしょう。生産は1年間の期間限定になりそうです。

目次に戻る

最後まで読んでいただきありがとうございます。以下の関連記事もぜひご覧ください。

スポンサーリンク