スズキ車の評価・口コミ

スペーシアカスタムの評価・口コミまとめ 売れてないから良い車!?

sponsored link

スペーシアカスタム_外観02

スペーシアカスタムは優等生だが……モテない

スペーシアカスタムは居住性や使い勝手に優れた車ですが、なぜか売れてません。燃費の良い軽自動車ですし、口コミの評価も上々です。けど売れていないのです。

トップ画像の出典: suzuki.co.jp

sponsored link

目次

  1. なぜ売れないのか?
  2. インテリア
  3. ナビ・電装系
  4. エクステリア
  5. エンジン・燃費
  6. ハンドリング・取り回し
  7. 乗り心地・静粛性
  8. 安全性
  9. 価格・値引き
  10. スペーシアカスタムは◯◯車がお得

なぜ売れないのか?

何事もそつなくこなす隙の少ない軽自動車という点では、タントカスタムも同じです。両者に共通するのは、明確な強みが無い点です。今やハイトワゴンは珍しくありませんし、スライドドアの軽自動車も数多くあります。

そしてピラーレス構造は、万人に必要とされるものではありません。ピラーレスにメリットを感じるのは、小さな子供を持つ親御さんくらいでしょう。

消費者の嗜好が多様化し、軽自動車に求められるものが変化していく中で、両車は強みを失ってしまいました。しかしその変化に上手く対応した軽ハイトワゴンもあります。N BOXとデイズルークスです。

ホンダと日産の解答

ホンダのN BOXは、得意のセンタータンクレイアウトによる広大な室内空間をアピールし、タントカスタムを打ち破りました。日産のデイズルークスは、内外装の質感と快適性を重視し、N BOXを追走しています。

特定の分野に特化したことが、両車の成功の要因です。コスト制約が厳しい軽自動車では、総花的な開発ではユーザーを満足させることが難しいのです。

スズキの不幸は蜜の味?

スペーシアカスタムは後発であるにも関わらず、タントカスタムの後追いをしてしまいました。結果としてバランスの良い車に仕上がりましたが、それは特色が無いことの裏返しに過ぎません。

そこでSエネチャージを搭載したのですが……ハイブリッドと勘違いされたのは痛かった。Sエネチャージはモーターだけでの走行ができないので、燃費が劇的に改善することはありません。「スペカスは燃費が悪い!」とネットで怒っている人たちがいるのは、誤解があるためだと思われます。

でも売れてないからこそ、スペーシアカスタムは「良い車」です。その答えは最後にして、まずは口コミまとめをご覧ください。本当に良い車ですよ。

目次に戻る

インテリア

目次に戻る

シート

スライドドア軽自動車のシートヒーター搭載状況です。

車名装備状況
N BOX4WD車のみ標準装備
デイズルークス寒冷地仕様のみ
タントカスタム設定なし
ウェイク4WD車または寒冷地仕様のみ

スライドドア軽自動車の内、2WD車で運転席シートヒーターを標準装備しているのは、スペーシアカスタム(スペーシア)だけです。


左右独立分割リアシートスライド

N BOXにはついていなかったこの機能はスペーシアカスタムの強みだったのですが、2015年2月のマイナーチェンジでN BOXにも同様の機能が装着されてしまい、優位性は失われてしまいました。

スペーシアカスタム_リアシートスライド

画像の出典: autoc-one.jp


リアシートに関する不満

スペーシアカスタムのリアシートはリクライニングできますが、フラットにはなりません。フラットにするには、ダイブダウンでリアシートを格納する必要があります。

スペーシアカスタムの後席シート高は680mmです。スライドドア軽自動車のリアシート高は大抵700mm以上あるので、低く感じる人もいるようです。

インテリアのトップに戻る

室内の広さと使い勝手

後席の広さは十分です

スペーシアカスタム_室内

画像の出典: suzuki.co.jp

アシストグリップがあるので乗り降りしやすいです。

リアウィンドウにはサンシェードが装備されています。窓ガラス面積が大きく夏場の後席が暑い軽トールワゴンには、ありがたい装備です。

スペーシアカスタム_ロールサンシェード

画像の出典: autoc-one.jp

インテリアのトップに戻る

インテリアの質感

質感はワゴンRと同等で、プラスチッキーな感じは抑えられています。

スペーシアカスタム_インテリア

画像の出典: suzuki.co.jp

ただしドア手元部分のピアノブラックパネルは指紋と傷が目立ちます。

スペーシアカスタム_ドアトリム

画像の出典: car.watch.impress.co.jp

インテリアのトップに戻る

小物収納

ワゴンRと同様の「助手席シートアンダーボックス」が備わっています。

スペーシアカスタム_助手席シートアンダーボックス

画像の出典: suzuki.co.jp

ティッシュBOXを入れる専用スペースもあるので助かりますね。しかも助手席のインパネトレーと、オーバーヘッドコンソールの2箇所に用意されています。

スペーシアカスタム_インパネトレー

画像の出典: suzuki.co.jp

スペーシアカスタム_オーバーヘッドコンソール

画像の出典: autoc-one.jp

ちなみにオーバーヘッドコンソールは、「ユーティリティボックス」というアクセサリを付ければ、小物入れやサングラスホルダーとしても使えます。

スペーシアカスタム_ユーティリティボックス

画像の出典: suzuki.co.jp

標準のドリンクホルダーは、細身の缶に対応していません

スペーシアカスタム_ドリンクホルダー

画像の出典: suzuki.co.jp

スマホ連携ナビがついているのに、スマホ置き場がありません

インテリアのトップに戻る

ラゲッジスペース

開口部形状がいびつで、荷物の積み下ろしがしづらいです。開口部高が535mmと低めなのは良いのですが……。

スペーシアカスタム_ラゲッジスペース

画像の出典: car.watch.impress.co.jp

4名乗車時の荷室長は410mm、リアシート格納時の荷室長は1400mm、荷室幅は890mm、高さは1110mmです。4名乗車時の荷室は、N BOXよりも広いので、頻繁に後席に人を乗せるならメリットがあるでしょう。

荷室側からのリアシートスライドもできません

インテリアのトップに戻る

目次に戻る

ナビ・電装系

目次に戻る

メーター

タントカスタムやN BOXよりもメーターが見やすいと評判です。

スペーシアカスタム_メーター

画像の出典: car.watch.impress.co.jp

ナビ・電装系のトップに戻る

ナビ・バックモニター

スマホ連携ナビとセットの全方位モニターがあれば、運転に自信がなくても安心です

スペーシアカスタム_全方位モニター

画像の出典: suzuki.co.jp

しかしスマホ連携ナビの性能はイマイチです。USBメモリの接続や、Bluetoothによるスマホとの連携は便利なのですが、バックモニターのガイド線が出なくなるなど、動作不良が多いそうです。

ナビ・電装系のトップに戻る

スイッチ・レバー類

スライドドアやフォグランプ等のスイッチは、よく見ないと配置がわかりません。位置が低く、奥まった場所に並んでいるためです。

スペーシアカスタム_スイッチ
ステアリングコラム右側に、同じサイズのボタンが並んでいる。

画像の出典: car.watch.impress.co.jp

シフトレバーでエアコンのスイッチが隠れてしまうのも問題です。

ナビ・電装系のトップに戻る

その他電装系

アイドリングストップ中は、暖房が送風になってしまいます。ただし冷房はエコクールがあるので、アイスト中も止まりません

リアスピーカーの位置が高いので、シートを倒した後もオーディオの音がこもらないのは良いですね。

キーレスが2つ付いてくるので、夫婦で1つづつ持つことができて便利です。

ナビ・電装系のトップに戻る

目次に戻る


エクステリア

外装の質感や特徴、使い勝手

イカリングがかっこいいですね。

スペーシアカスタム_イカリング

画像の出典: carsensor.net

ワンプッシュ両側スライドドアは便利なのですが、閉まるスピードがやや遅めです。

目次に戻る


エンジン・燃費

目次に戻る

実燃費

2WD・ターボ車の実燃費は、街乗り12~15km/L、郊外・高速道路16~20km/L程度です。

2WD・NA車の実燃費は、街乗り16km/L、郊外・高速道路20~22km/L程度です。

4WD車は、FF車よりも5%ほど実燃費が悪化します。

エンジン・燃費のトップに戻る

パワー・トルク

ターボは合流や長い上り坂でもスムーズに加速できます。ただしSエネチャージ+ターボでも、以前のモデルとの違いはあまりありません。スペーシアカスタムは軽量なため、ターボの加速は元々良いからです。

NAは低速からの加速では若干もたつきます。それでも坂道でエンジンが唸ることはありません。

エンジン・燃費のトップに戻る

アイドリングストップ

2015年5月以降のモデルから採用された「Sエネチャージ」は、作動が非常にスムーズで、振動も少ないので高評価です。

一方、普通の「エネチャージ」は、時速13km/h以下でアイストが自動的に作動し、少しでもブレーキを緩めるとエンジンが再始動するため、頻繁に一時停止を強いられる場面ではギクシャクしがちです。復帰時の振動も大きめです。

エンジン・燃費のトップに戻る

目次に戻る


ハンドリング・取り回し

目次に戻る

走行性能

軽トールワゴンですが、直進安定性が高く、横風を受けてもふらつきにくいです。少なくとも2代目タントカスタム(07年発売)よりは確実に良いとのこと。

車体が軽量なためか、ハイト系ワゴンの中ではキビキビとしたハンドリングです。コーナリング時の姿勢も安定しています。

ハンドリング・取り回しのトップに戻る

小回り・取り回し

最小回転半径4.4〜4.6mと小回りが効きます。

ハンドリング・取り回しのトップに戻る

ペダル・ステアリング・シフトのフィーリング

アクセルのペダルタッチは軽めで、スピードが出やすいので注意しましょう。

エンジンブレーキは平地では効きにくいのですが、坂道の下りでは効きます。

フットブレーキのタッチが特殊で、慣れるまでは効きにくく感じるそうです。

ハンドリング・取り回しのトップに戻る

視界

着座位置が高く、視界が広いです。N BOXより視界が広いと言われています。ただしルームミラーの位置も高くなるので、慣れるまでは違和感があるでしょう。

ハンドリング・取り回しのトップに戻る

目次に戻る


乗り心地・静粛性

路面からの突き上げ感・ボディのガタピシ感

平坦路でも多少の突き上げ感があります。悪路では衝撃を拾いやすいようです。後部座席の突き上げ感が特に強いようなので、同乗者を乗せる機会が多い人は、後部座席で試乗してから購入した方が良いでしょう。

騒音・振動

ターボでもNAでも、エンジン音は基本的に静かです。NAで急加速するときだけはややうるさいみたいですが、大きな問題にはならないと思われます。

荒れた路面ではロードノイズが気になりますが、街乗りでは問題ありません。

他の軽自動車と同じく、雨天時はルーフに当たる雨音がうるさいです。

走行中にインパネからのカタカタ音や、後席からのキシミ音がします

目次に戻る


安全性

代表的な安全装備の有無

◯標準装備 △メーカーオプション −設定なし

安全装備の名称装備状況
横滑り防止装置
衝突被害軽減ブレーキ△※1
クルーズコントロール△※2
車線逸脱警報△※1
レーンキープアシスト
ブラインドスポットアシスト
ヒルホールドシステム
運転席・助手席エアバッグ
サイド・カーテンエアバッグ

※1 デュアルカメラサポート装着車のみ。

※2 「XSターボ」「GSターボ」のみ。(2015年10月現在)

デュアルカメラサポートの完成度が高い。

目次に戻る

価格・値引き

本体値引き: 10万円〜25万円

オプション値引き: 5万円〜10万円


新車から廃車になるまでの期間、平均11.68年

10年落ちシエンタの査定額が、一括査定だと下取りより13万円アップしました。車検が近いときや、ほしい車を見つけたときには、とりあえず今の愛車を査定してみましょう。買い替えが捗る可能性です。

Goo買取

情報を入力するだけで、査定前に相場額がわかります。

Goo買取で愛車の相場をチェック!


カーセンサー

買取店との連絡をメールのみに限定できる、唯一の一括査定サービスです。入力画面の任意項目: 売却希望時期など……のメニューを開き、連絡希望時間帯の項目に「連絡はメールのみ希望」と書き込めばOK。厄介な営業電話を防げます。

カーセンサーで安心の無料査定


ズバット

100万人が利用した、定番の一括査定サービスです。もしトラブルが発生しても、電話サポートもあるので安心です。入力も簡単、対応の速さにも定評があります。

ズバットで10社の査定額を比較する(無料)

目次に戻る

スペーシアカスタムは未使用車がお得

スペーシアカスタム_外観01

画像の出典: suzuki.co.jp

スペーシアカスタムは売れてないからこそ、大量の未使用車が中古車市場に出回っています。当然、走行距離は2桁km程度。非常にお得感があります。

ただリセールバリューは無いので、乗り潰すつもりで買うべきでしょう。長期間乗る上で不安なのは、エネチャージのバッテリーです。ワゴンRの場合は5年または10万kmまで保証がつくようです。スペーシアカスタムも同等の保証になると思います。

未使用車は、保証の継承が大事

未使用車は、ディーラー名義で登録されています。なので未使用車を購入した場合は、ディーラーから名義変更される形となります

このとき保証書の名義も、ディーラーから購入したユーザーへと変更され、保証書の引き継ぎがされます。これを継承保証といいます。1.5〜2万円ほどの諸費用がかかりますが、重要なことなので販売店に必ず確認し、保証を継承してください。新車保証を継承すると、全国のディーラーで修理と保証を受けられるようになります。

手続きをスムーズに行うためには、やはりメーカーディーラー系の中古車販売店で購入した方が良いでしょう。スズキ車ならスズキ系の中古車販売店で、ということです。カーセンサーで探すのが一番手っ取り早いですよ

未使用車は、新鮮さが命

新車保証の残存期間は、新車登録日から計算されます。車検も同様です。なので未使用車であっても時間が経過した車は、あまり旨味がありません。購入の際は、新車登録日をチェックしましょう。

目次に戻る

最後まで読んでいただきありがとうございます。スライドドア軽自動車に興味のある方は、以下の記事もぜひご覧ください。

人気のスライドドア軽自動車 おすすめランキング

sponsored link

Category: スズキ車の評価・口コミ
Tag:

戻る