他メーカーの新車情報 新車情報

テスラ・モデル3のスペックが流出! ライバルは新型リーフ!?

2017/06/01

テスラ・モデル3のスペックが明らかになりました。
ディーラーが顧客に説明する際に用いる比較用チャートが、テスラ内部から流出したようです。

テスラ・モデル3

このページで扱う内容は以下のとおりです。

  • テスラ・モデル3のスペック
  • モデル3と他のEVの航続距離を比較

それではご覧ください。

sponsored link

テスラ・モデル3のスペック

モデル3は全長4694mmで、上級車種のモデルS(4978mm)と比べると、284mmも短くなっています。

乗車定員は5名。
ラゲッジスペースは396リッターで、このサイズのセダンとしてはやや小さめです。
センターコンソールのディスプレイは15インチで、車載ディスプレイはこの1枚だけとなります。

0-100km/hは5.6秒で、一般的なスポーツセダン(例えば、スバルWRX STIは5.2秒)と、ほぼ変わりません。
モデル3は、モデルSのような桁外れの加速力を持ち合わせていないようです。
もしかすると、発売後にハイパフォーマンスモデルが追加されるかもしれませんね。

気になる航続距離は344km以上となっています。
航続距離の評価については、次の項にて行います。

パーソナライゼーションについては、100以上の項目から設定可能だそうです。
納車までは1年以上かかるとされています。

目次に戻る

モデル3と他のEVの航続距離を比較

モデル3の航続距離344kmという数値には、どの程度優れているのでしょうか。
他のEVと比較してみます。

といっても、航続距離の算出方法が各国ごとに異なるため、特定の基準に統一する必要があります。
今回はアメリカ・EPA基準で算出された航続距離を、比較に用いることにしました。

メーカー車種航続距離(km)
シボレーBolt EV383
テスラモデル3344
ヒュンダイアイオニックEV200
BMWi3 EV(94Ah)183
日産リーフ(30kWh)172
キアSoul EV150
日産リーフ(24kWh)135
フォードフォーカス EV122

シボレー・Bolt EVよりも航続距離が短いですが、モデル3はBolt EVよりもかなり大きい(全長では528mm長い)車なので、実質的な性能では上回っていると言えるでしょう。

シボレー・Bolt EV

にも関わらず、モデル3とBolt EVは同価格帯(35,000〜40,000ドル)なので、モデル3の競争力はかなり高いと思います。

むしろモデル3とガチンコで競合するのは、日産の新型リーフでしょう。

日産・新型リーフ(開発車両)

新型リーフもモデル3と同じく、350km程度の航続距離を確保してくると言われていますし、サイズも初代リーフ(全長4445mm)から拡大される予定です。
また、新型リーフの価格も35,000ドル程度だと言われています。
よって価格・航続距離・サイズのいずれにおいても、新型リーフとモデル3はライバルとなるはずです

ちなみに新型リーフは、9月6日に東京でワールドプレミアされ、2017年末か2018年初頭に発売されると言われています。

目次に戻る

sponsored link

最後まで読んでいただきありがとうございます。以下の関連記事もぜひご覧ください。

sponsored link

Category: 他メーカーの新車情報, 新車情報
Tag: , , ,

戻る