ホンダ 新型シビックタイプR ピュアエンジン車の集大成

2022年7月21日ホンダの新車情報シビックタイプR (FL5), スポーツカー

Honda Civic Type R FL5

ホンダ新型シビックタイプRを発売しました。それに伴い詳細なスペックも公表されています。

今回は新型シビックタイプRの概要をご覧ください。

更新情報

新たに公開された画像を追加し、ボディサイズパワートレインの項目を更新しました。(2022/09/02)

Related Posts

新型シビックタイプRの概要

エクステリア

画像をクリック(タップ)すると拡大できます。

Honda Civic Type R FL5 Front
新型シビックタイプR

Honda Civic Type R FL5 Front
ワイド化された車体がかっこいい。ラジエターの有効開口面積は48%増し。

Honda Civic Type R FL5 Front three quarter
フロントから取り入れたエアーは、ボンネット上のダクトから熱とともに排出される。

Honda Civic Type R FL5 Side
フロントのバンパー下やサイドステップ、そしてリアバンパーサイドにエアロが装着されている。

Honda Civic Type R FL5 Wheel
19インチホイールはリバースリム構造により大きく見える。タイヤはミシュラン パイロットスポーツ4Sで、サイズは4輪とも265/30。ブレーキはブレンボ。

Honda Civic Type R FL5 Rear three quarter
リアフェンダーの張り出し方がすごい。

Honda Civic Type R FL5 Wing
流麗な形状のリアウイング。ステーはアルミダイキャスト製。ちなみにカーボンウイングも用意される。

Honda Civic Type R FL5 Rear
大型のディフューザーを装着しているが、フィンは短めだ。

Honda Civic Type R FL5 Exhaust
センター3本出しマフラーは先代と同様。

ボディサイズ

寸法と重量
全長(mm) 4,595
全幅(mm) 1,890
全高(mm) 1,405
ホイールベース(mm) 2,735
車重(kg) 1,430

目次に戻る

インテリア

画像をクリック(タップ)すると拡大できます。

Honda Civic Type R FL5 Interior
新型シビックタイプRのインテリア

Honda Civic Type R FL5 Dashboard
基本的なデザインはシビックだが、レッドカーペットが特別感を演出している。

Honda Civic Type R FL5 Meter
+Rモードでは走りに必要なデータのみを表示できる。

Honda Civic Type R FL5 Display
インディビジュアルモードではドライバーが個別にエンジンやサスペンションを設定可能。

Honda Civic Type R FL5 Dial
ダイヤルスイッチの設えには高級感がある

Honda Civic Type R FL5 Shifter
シフトレバーはチタン製っぽい。シフター横にはモード選択スイッチ。

Honda Civic Type R FL5 Badge
ダッシュボードにはタイプRバッジ。

Honda Civic Type R FL5 Seat
スポーティーなレカロシート。色はもちろん赤だ。

Honda Civic Type R FL5 Door trim
ドアトリムもなかなか上質。

Honda Log Rという機能を使うと、走行中のデータを記録し、他のシビックタイプRユーザーのそれと共有・比較することができるそうです。

目次に戻る

パワートレイン

Honda Civic Type R FL5 Engine

エンジンは2.0リッター・直列4気筒ガソリンターボで変わりませんが、より高出力・高レスポンスを実現したとのことです。
先代FK8は320ps・400Nmでしたが、新型は330ps・420Nmを発生しています。

トランスミッションも先代と同様に6速MTですが、シフトフィールが向上しています。また、2速→1速のダウンシフト時にもレブマッチシステムが機能するようになりました。

WLTC燃費は12.5km/Lです。低燃費というわけではありませんが、車のキャラクターや絞り出しているパワーからすると驚異的な数値です。

Honda Civic Type R FL5 Cornering

目次に戻る

価格・発売日

Honda Civic Type R FL5 Badge

価格は499万7300円です。

新型シビックタイプRは2022年9月発売予定です。

目次に戻る

最後まで読んでいただきありがとうございます。以下の関連記事もぜひご覧ください。

Related Posts

Posted by dangoliath