ニッサン車の評価・口コミ

T32エクストレイル 評価・口コミ 燃費と走りのハイブリッド

sponsored link

2016/09/12

エクストレイル(T32)_外観

本格派のクロカン風SUVだったT31から打って変わって、T32は洗練されたアーバンSUVになりました。スーツに着替えた山男といったところでしょうか。

T31&T32エクストレイル_外観
左:T31エクストレイル 右:T32エクストレイル

画像の出典: nissan.co.jp

旧来のエクストレイルファンからは非難轟々でしたが、販売は好調です。2016年7月のSUV売上げランキングでも、ハリアーを抑えて2位となっています。まあ、ヴェゼルがぶっちぎりでトップを独走している中での2位ですが。

デザインに関しては賛否両論あるものの、全体的には非常に完成度の高い車です。ヴェゼルにしろハリアーにしろSUVはハイレベルな車種が揃っているので、購入する側としては悩ましい限りです。

トップ画像の出典: nissan.co.jp

sponsored link

特別仕様車など

人気車種ゆえか、エクストレイルには特別仕様車が数多く存在します。

エクストリーマーX および ブラックエクストリーマーX

x-trail-black-xteamer-x
20X ブラックエクストリーマーX

画像の出典: nissan.co.jp

クロカンテイストを強めたエクストレイルが、「エクストリーマーX」や「ブラックエクストリーマーX」です。フォグランプ、フロントオーバーライダーや前後左右のアンダーカバー、マッドガードなどが装備され、いかにもな出で立ちとなっています。ハイブリッド車・ガソリン車のどちらにも設定されているのが嬉しいですね。

ブラックエクストリーマーXは、黒を基調とした内装に変更されており、しかもエクストリーマーXよりも標準装備の内容(ルーフレール、フロントグリルやオーバーライダーなどがダーククロム塗装、専用フォグランプ、ガソリン車もLEDヘッドランプなどが標準装備)が充実しています。

20Xt および 20XtブラックエクストリーマーX

x-trail-20xt
20Xt

画像の出典: nissan.co.jp

20Xtは、ルーフレールとフォグランプ以外のエクストリーマーX外装パーツ(オーバーライダーなど)をディーラーオプションとする代わりに、「NissanConnectナビゲーション」「側後方車両検知警報(BSW)」「ふらつき警報」「クルーズコントロール」が標準装備となっているのが特徴です。

20XtブラックエクストリーマーXは、「NissanConnectナビゲーション」「側後方車両検知警報(BSW)」「ふらつき警報」「クルーズコントロール」が標準装備されたブラックエクストリーマーXとなります。全部のせと考えればよいでしょう。

20Xtと20XtブラックエクストリーマーXは、ガソリン車のみの設定となっています。

モード・プレミア

x-trail-mode-premier
モード・プレミア

画像の出典: nissan.co.jp

洗練された雰囲気を身にまとったエクストレイルが「モード・プレミア」です。専用フロントバンパーに加え、サイドシルガーニッシュやホイールアーチなども塗装されており、クロカン風味はどこへやら。しかし専用デザインの18インチホイールや2本出しマフラー等で、スポーティーネスをさり気なくアピールすることも忘れていません。

内装も本革シートに変更されており、優雅で都会的な印象です。モード・プレミアは、ガソリン車・ハイブリッド車のどちらでも選べます。

NISMO Performance Package

x-trail-nismo
NISMO Performance Package

画像の出典: nissan.co.jp

人気のある「ニスモパフォーマンスパッケージ」は、エアロパーツ、サスペンション、マフラー、18インチアルミホイールのセットとなっています。新車オーダー時のみではなく、後からでも装着可能です。

ただしサスペンション、マフラー、18インチアルミホイールの3点は、4WD専用となります。2WD車に装着可能なのはエアロパーツのみですが、「エアロパッケージ」として販売されているので問題はないでしょう。

また、「エクストリーマーX」「ブラックエクストリーマーX」「モード・プレミア」の3グレードには装着できません。エアロパッケージのみでも装着不可なので、エクストレイルにNISMOパーツを付けたい人は注意しましょう。

目次に戻る

エクストレイル(T32)の評価・口コミ

インテリア

nissan-x-trail-t32-interior
ハイブリッドの内装画像だが、基本的にはどのグレードも同じ。

画像の出典: autoc-one.jp

nissan-x-trail-t32-front-seat
エクストレイルではおなじみの防水シート

画像の出典: car.watch.impress.co.jp

ここがGood!

  • シートヒーターが付いてて快適
  • 防水シートは厚みがあり、蒸れないし疲れない
  • ドライビングポジションを合わせやすい
  • 室内が広い(1列目・2列目)
  • 2列目シートのアームレストの出来が良い
  • 7人乗り仕様だと2列目シートがリクライニングできる
  • インテリアの質感が高く、ワンランク上の車みたい
  • 保冷機能付カップホルダーがある
nissan-x-trail-t32-cup-holder
内側にエアコン吹き出し口があるカップホルダー

画像の出典: car.watch.impress.co.jp

ここがBad……

  • 2列目シートのスライド位置を細かく選べない
  • ハイブリッド車は3列シートの設定がない
  • 3列目は狭く、おまけ程度
  • 3列目を使うと2列目まで狭くなり、ラゲッジもほぼ無くなる
  • 小物入れが足りてない
  • ラゲッジスペース容量445リッター(3列目折りたたみ時)
nissan-x-trail-t32-3rd-seat
3列目シート。あくまで緊急用だ。

画像の出典: autoc-one.jp

nissan-x-trail-luggage-space

画像の出典: autoc-one.jp

目次に戻る

ナビ・電装系

nissan-x-trail-t32-metar

画像の出典: car.watch.impress.co.jp

ここがGood!

  • 自発光式メーターがとても見やすい
  • アラウンドビューモニタやバックモニターが便利
  • 左右独立温度調節可能なエアコン
  • ドアロック時に自動で格納されるドアミラー

ここがBad……

  • 「NissanConnect CARWINGS いつでもLink」サービスには非対応※1
  • NissanConnectナビはタッチパネルに表示されるボタンが小さすぎる
  • NissanConnectナビは音声操作が使いづらい
  • NissanConnectナビは音質が悪い
  • NissanConnectナビを付けないとステアリングリモコンが使えない
  • NissanConnectナビを付けないとアラウンドビューモニタなどが使えない※2
  • ウインカーレバーがやや硬く、スイッチ周りもチープ
  • エアコンに記憶機能がなく、OFFにすると再設定しなければならない
  • オートライトの感度を鈍くしても明るいうちから点灯してしまう

※1 「NissanConnect CARWINGS いつでもLink」サービスには非対応なので、パケット通信料10年間使い放題/スマートフォン連携機能などは利用できません。

※2 NissanConnectナビは「アラウンドビューモニタ」「インテリジェントパーキングアシスト」「後側方車両検知警報(ブラインドスポットアシスト)」「クルーズコントロール」などとセットなので、付けないとこれら全てが使えません。

目次に戻る

エクステリア(外装)

マイナーチェンジで大幅にテコ入れされそうです。詳しくは以下のリンク先をご覧ください。

T32エクストレイル マイナーチェンジ後の新型は顔つきが変化! | 車知楽

ここがGood!

  • インテリジェントキーがあればセンサーに手をかざすだけで開く、リモコンオートバックドアが便利

ここがBad……

  • リモコンオートバックドアは、車庫などのスペースが無いところでも作動してしまう
  • LEDテールランプではない。

目次に戻る

エンジン・実燃費

ここがGood!

  • ハイブリッド車の実燃費: 街乗り12~18.5km/L, 郊外・高速道路15~20km/L
  • ハイブリッド車のモーター加速はかなりパワフル(ノーマルモード)
  • ガソリン車の実燃費: 街乗り7~12km/L, 郊外・高速道路: 13~18km/L
  • ガソリン車のCVTは滑りが少なくレスポンスが良い
  • アクティブエンジンブレーキはDレンジでもエンジンブレーキがよく効く
  • アイドリングストップからの復帰がスムーズ
  • ブレーキ踏力でアイストのON/OFFを選択可能

ここがBad……

  • ハイブリッド車はアクセルを踏みすぎると、50km/h以下でもエンジンがかかる
  • ハイブリッド車のバッテリーが小さいせいか、頻繁にエンジンがかかり充電する。
  • ハイブリッド車はモーターとエンジンの切り替え時にショックがある。
  • ハイブリッド車のCVTから異音が出る
  • ガソリン車は出だしがもっさりしている。

ハイブリッド車に共通することですが、ダラダラ加速するよりも一気に加速して巡航した方が燃費がよくなります。

エクストレイル・ハイブリッドのCVTの異音はかなり報告例が多い症状ですが、日産側は何の手も打っていないようです。ただし2016年中にマイナーチェンジされる米国版エクストレイル(日産ローグ)にもハイブリッドが導入されるため、今度こそ何らかの改良が施されるかもしれません。

目次に戻る

走行性能・取り回し

ここがGood!

  • 運転が上手くなった気がするほど、コーナリング性能が高い
  • 車高の割りにロールが小さい
  • LEDヘッドランプは明るく、夜間走行でも快適
  • インテリジェントパーキングアシストがとても便利

ここがBad……

  • ハイブリッド車のブレーキは、踏力と効き方が比例せずカックン気味
  • フットブレーキの効きがやや弱い
  • 車庫入れでエマージェンシーブレーキが作動し、停車してしまうことも
  • 太いAピラーが視界の邪魔
  • ドアミラーが小さく、死角が大きい

インテリジェントパーキングアシストは自動で車庫入れしてくれますが、何度も切り返すので恥ずかしいと感じる方もいるようです。

目次に戻る

乗り心地・静粛性

ここがGood!

  • エンジン音が静かで、室内の静粛性が高い
  • ロードノイズはやや聞こえるものの及第点

ここがBad……

  • 足回りがやや硬めで、段差が続く場所では振動が収まりにくい

静粛性の高さはトップクラスです。ワンクラス上のセダン並との声もありました。

乗り心地はハイブリッド車の方がマシなようですね。70kgほど車重が重いためでしょう。指定空気圧の高さも、乗り心地の悪さに関係しています。

目次に戻る

安全性

◯=標準装備 △=メーカーオプション −=設定なし

装備名称20S20X20S HYBRID20X HYBRID
横滑り防止装置
衝突被害軽減ブレーキ
クルーズコントロール
車線逸脱警報
レーンキープアシスト
ブラインドスポットアシスト
ヒルホールドシステム
運転席・助手席エアバッグ
サイド&カーテンエアバッグ

エマージェンシーブレーキパッケージ装着車のデータ。

目次に戻る

値引き・中古車動向

平均値引き額

値引き対象平均値引き額(万円)
本体19.0
オプション8.5

中古車動向

中古車市場においては、T32エクストレイルの約7台に1台が3列車(7人乗り)です。7人乗りは台数が少ないためか、価格もそれほど下がっていません。

ただし試乗車として使われていた車両は、低走行でしかも低価格です。試乗車は減価償却で査定価格が決まるらしく、新車発売から1年〜2年くらいの時期にお買い得な車両が出回り始めるとされています。T32が発売されたのは2013年12月ですから、もう出てきてますね。

ちなみに2列車は走行距離100km以下の新古車が山ほど出回ってます。こちらはやはり人気が無いようです。

リセールバリューはハイブリッドが最強

エクストレイルもやはりハイブリッド車が人気です。リセールバリューを考えれば、ハイブリッド車一択だと思います。

愛車を高く売る条件4つ。買取り、走行距離……あと2つは?

インターネットで無料査定できる買取りなら、下取りより平均16万円も高く売れるとのデータがあります。

また、車の価値は25000km刻みで急落する傾向があるようです。つまり25000km、50000km、75000kmといった区切りを迎える前に、愛車の売却を一度は考えてみるべきです。

しかし高く売れる条件を満たしていても、ある2つのことについて知らないと、高値で売るどころかトラブルに巻き込まれる恐れもでてきます

その1 相場を知ること

実は査定依頼をしても、相場を教えてくれないことがあります。相場がわからなければ、査定額が適正なのか判断できません。

Goo買取なら買取店に査定依頼を出す前に、まずあなたに相場を教えてくれます

相場がわかっていれば、たくさんの買取店に一括査定を頼まなくても、査定額が高いか低いか判断できます。だから1〜2店舗ずつの査定・交渉でも、愛車が買い叩かれるのを防げますし、高額売却のチャンスも逃さずに済むのです。

交渉相手を少なくできれば、電話ラッシュも無くなります。このように相場情報は、売り手に大きな恩恵をもたらしてくれるのです

その2 評判を知ること

誰だって、不愉快な思いはしたくないですよね。でも買取店の評判がわからなければ、悪質な店を避けられません

Goo買取は、ガリバー等の買取店の系列ごとではなく、各店舗ごとにレビューが付けられる仕組みです。だからあなたの街の車屋さんの評判もバッチリわかります。高値で買い取ってくれる店や、サービスの良い店だけを選び出せるのです。

相場を知り、評判を知れば、買取危うからず。

出来る限り愛車を高値で売りたいですし、大金をやり取りするわけですから、安全・確実な方法をとりたいですよね。そのどちらにも優れている査定サイトは、現状ではGoo買取だけです。

Goo買取はもちろん査定無料。入力も3分ほどで済みます。あなたの車がどのくらいの価格で売れるのか、ぜひチェックしてみてください。

Goo買取の使い方がよくわからないという方は、こちらをご覧ください

目次に戻る

最後まで読んでいただきありがとうございます。7人乗りSUVに興味のある方は、以下の記事もぜひご覧ください。

人気の国産SUV おすすめランキング 7人乗り編

sponsored link

Category: ニッサン車の評価・口コミ
Tag: , ,

戻る