VWの新車情報 新車情報

VW T-Cross 新型ポロがベースのコンパクトSUV【11/20更新】

更新日:

AutoExpressによる予想CG

フォルクスワーゲンが、新型ポロをベースにしたコンパクトSUV、「T-Cross」を開発しています。
デザインは以前発表したコンセプトカー「T-Cross Breeze」をベースとしたものになりそうです。

今回はVWの新型コンパクトSUVについて、現在判明している情報をお伝えします。

更新情報

予想CGスパイショットを追加しました。(2017/11/20)

エクステリアに画像を追加した他、最新情報に合わせて記事全体の記述を見直しました。(2017/05/10)

sponsored link


VW T-Crossの概要

コンセプトカーのT-Cross Breezeではオープンカーでしたが、市販バージョンでは固定屋根の一般的なSUVとなります。

T-Cross Breeze
ルーフ形状もクーペライクなものではなく、一般的なものになるはず。

ボディサイズはルノー・キャプチャーと同じくらいになりそうです。
ルノー・キャプチャーは全長4125mm*全幅1780mm*全高1585で、日本車だと日産・ジュークくらいの大きさとなります。

ルノー・キャプチャー

新型ポロはホイールベースが2560mmに拡大されたので、T-Crossの後席もある程度の広さが確保されるはずです。
ルノー・キャプチャーのホイールベースは2605mmもあるので、もしかするとT-Crossのホイールベースは、新型ポロからさらにストレッチされるかもしれません。

目次に戻る

エクステリア

予想CG

AutoExpressによる予想CG

スパイショット

ヘッドランプはおそらくダミーだ。
擬装だらけでディテールは不明だが、サイズ感はわかる。
リアハッチはかなり傾斜している。
テールランプもおそらくダミーなので、参考にはなりそうにない。

ニュルブルクリンクでの走行テスト

2018 Volkswagen Polo SUV / T-Cross spied testing at Nürburgring
In this video you see the 2018 Volkswagen Polo SUV / T-Cross testing at the Nürburgring. VW is beavering away on the next-generation Polo hatch. This, however, is believed to be something a bit different – it’s thought to be a mule for an upcoming small SUV, based around the next Polo. The ride height is higher than previous Polo test mules, jacked up to levels way above those of a normal hatch, and it features bodywork that doesn’t tally with any of the current line-up. While the production car will share the same engines and platform components as the Polo, it will look very different, with its styling expected to be similar to the T-Cross Breeze concept shown in Geneva. It’s yet to be confirmed, however, whether this compact SUV will have all-wheel drive or not. Volkswagen has recently gone on record as saying that the existing Touareg and Tiguan will be joined by three different SUV models in the near future. The compact B-SUV market – Juke, Captur, CX-3, Mokka and co. – is a growing, lucrative market that VW is keen to gain a foothold in. The convertible two door VW T-Cross Breeze concept shown in Geneva in March 2016 directly previews the miniature SUV model testing here, but the production car won’t look quite the same. It’ll have four doors and a roof, for a start. Liked the video? Click the 'like' button, comment, and subscribe by clicking the link below! MY GEAR: Sony 4K FDRAX33 -

2018 Volkswagen Polo SUV / T-Cross spied testing at Nürburgring

テスト走行はかなりのハイペース。スポーティーなSUVになりそうだ。

ニュルブルクリンクで開発テストを行っている車両には、R-Lineの20インチホイールが装着されていたそうです。つまり、最上級グレードとしてR-Lineが用意される可能性が高いと思われます。
R-Lineはスポーティーなエアロやインテリア、そしてパワフルなエンジンを搭載したグレードです。

しかし「ゴルフR」のような、4WDの高性能グレードが用意されるかどうかは不明です。
一般的な4WDのグレード(いわゆる生活4駆)は用意されるでしょうけどね。

目次に戻る

エンジン

新型ポロと同じMQB A0プラットフォームなので、基本的には新型ポロのエンジンがそのまま流用されます。

ガソリンエンジンは1.0L・直列3気筒(70psと110ps仕様の2種類)と1.5L・直列4気筒(130psと150psの2種類)です。
後者は「TSI evo」と呼ばれるライトサイジング・コンセプトに基づくエンジンですね。

新型ポロGTI用の2.0L・直列4気筒(200ps)が採用されるとの情報もあります。
また、ディーゼルは1.5L・直列4気筒のみとなるでしょう。

VWはパワートレインの電動化を推し進めているため、新型SUVにもハイブリッドが用意されます。
15kWのモーターを搭載したマイルドハイブリッドですが、EVモードで最大3.2kmの距離を走れるそうです。
組み合わされるトランスミッションは、7速DCTとなります。

目次に戻る

価格・発売時期

価格はまだ不明ですが、ルノー・キャプチャーをベンチマークにしているということなので、価格も同じくらいになるはずです。
キャプチャーは256.9万円からとなっています。

ちなみに現行ポロとライバル関係にあるルノー・ルーテシアの開始価格は、両者まったく同じ(199万円)です。
キャプチャー並と考えておけば、当たらずといえども遠からずだと思います。

発売は2018年です。
正確な時期こそ不明ですが、2018年中には必ず発売されます。

目次に戻る

最後まで読んでいただきありがとうございます。以下の関連記事もぜひご覧ください。

アドセンス

sponsored link

アドセンス2

sponsored link

関連コンテンツユニット

関連記事

-VWの新車情報, 新車情報
-,

Copyright© 車知楽 , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.