ベントレー ベンテイガ・スピード 最速SUVの称号をウルスから奪い返す!

他メーカーの新車情報, 新車情報SUV

ベントレー ベンテイガに、ハイパフォーマンスモデルの「ベンテイガ・スピード」が追加されます。
世界最速SUVの座を、ランボルギーニ ウルスから取り戻すためのモデルです。

今回はベンテイガ・スピードの概要をご覧ください。


ベントレー ベンテイガ・スピードの概要

エクステリア

ベンテイガの最速モデル「ベンテイガ・スピード」

ボディ同色スプリッターや22インチホイールなど、外観上の変更点も多い。

写真のものはシルバーだが、22インチホイールは3色から選べる。

ヘッドライトは着色されているようだ。

巨大なリアスポイラーが最速モデルの証だ。

リアスポの大きさは結構目立つ。

バッジでもスタンダードとの違いをアピール。

外観におけるスタンダードなベンテイガとの違いは、ボディ同色のフロントスプリッター、22インチの巨大なアロイホイール、テールゲート上にある大型のリアスポイラー、着色されたヘッドライトなどです。
ホイールはシルバー、ダークグレー、ブラックの3色から選択可能となっています。

目次に戻る

インテリア

ベンテイガ・スピードのインテリア

カラーは違うが、ステアリング形状は標準のベンテイガと同じ。

ベントレーといえばウッドパネルだが、スピードにはカーボン製のパネルが装着されている。

内装のカラーコーディネートは、コントラストの効いたスポーティーなもの。

スカッフプレートには「Speed」のロゴ。

リアエンターテイメントシステムも選択可能だ。

コントラストを効かせた色合いとなっており、ダッシュボードにはカーボン加飾が施されています。
内装はレザーとアルカンターラをミックスした仕上げですが、フルレザーにすることも可能です。

目次に戻る

シャシー

他のベンテイガと同様に、ベンテイガ・スピードにも、ベントレー・ダイナミック・ライドが装着されています。
これはロールの抑制と乗り心地の向上させるために、電動スタビライザーとエアサスペンションをアクティブに調整するアンチロールシステムです。

また、モード選択も可能で、スポーツモードを選べば、エンジンとギアボックスのレスポンスを強化することができます。

オプションのカーボンセラミックブレーキを装着すれば、バネ下重量を20kg削減できるそうです。

目次に戻る

パワートレイン

6.0リッター・W型12気筒ガソリンツインターボはさらに強化され、最高出力が635psとなりました。
スタンダードなベンテイガと比較すると、27psものパワーアップを果たしたことになります。

これによってベンテイガ・スピードの最高速は306km/hとなり、ランボルギーニ ウルスの最高速(305km/h)を、わずか1km/hながら上回ることに成功しました。

0-100km/hは3.9秒と、スタンダードなベンテイガから0.2秒速くなったものの、ウルスの3.6秒には及んでいません。

目次に戻る

価格・発売日

価格に関する情報はまだありません。
3月のジュネーブモーターショーでワールドプレミアされる予定なので、その際に何らかのアナウンスがあるはずです。

予約開始は2019年の後半からとなります。

目次に戻る

最後まで読んでいただきありがとうございます。以下の関連記事もぜひご覧ください。

Posted by dangoliath