デイリーF1ニュース(2018年12月6日)ハートレー「早い時期からシート喪失の噂があったので驚いた」

F1,デイリーF1ニュース,モータースポーツ

最新のF1ニュースをコンパクトにまとめてお伝えする「デイリーF1ニュース」。
今日のニュースは以下の3本です。

  • ハートレー「早い時期からシート喪失の噂があったので驚いた」
  • 2019年のF1カレンダーが正式決定
  • ACOとFIA、ル・マンのハイパーカー規定を発表

それではご覧ください。


ハートレー「早い時期からシート喪失の噂があったので驚いた」

2度のル・マン王者であるブレンドン・ハートレーですが、F1特有の政治に馴れることが難しかったようです。

「政治は楽しくなかった」とハートレー。「メディアからの余計な注目に馴れるのに、少し時間がかかった」

「私はポルシェやLMP2への関わりによって、F1に行く準備は間違いなくできていた。私は問題が顕微鏡の下でより多く起こると予想していたが、圧力はそれよりも確実に強かったと思う」

「しかしシーズンを過ごすうちに、私はそれに慣れていった」

「シーズンの非常に早い段階から(シート喪失の)噂があった。長期契約にサインしたと思っていたので、私にとっては大きな驚きだった」

「ル・マンや世界選手権で勝利したわずか2~3レース後に噂が流れ、私の未来を尋ねる質問が多かった」

来年のことはまだ決まっていないというハートレーですが、ポルシェとの関係はまだあるとのことですから、もしかするとフォーミュラE(ポルシェの参戦は2019年末から)に転向するかもしれませんね。

Source: Hartley surprised his seat was under threat early in season – racefans.net

目次に戻る

2019年のF1カレンダーが正式決定

F1が2019年の日程を正式決定しました。
来季も全21戦で争われますが、チームから不評だった3週連続開催は無くなります。

Rd.開催地開催日
1オーストラリア3月17日
2バーレーン3月31日
3中国4月14日
4アゼルバイジャン4月28日
5スペイン5月12日
6モナコ5月26日
7カナダ6月9日
8フランス6月23日
9オーストリア6月30日
10イギリス7月14日
11ドイツ7月28日
12ハンガリー8月4日
13ベルギー9月1日
14イタリア9月8日
15シンガポール9月22日
16ロシア9月29日
17日本10月13日
18メキシコ10月27日
19アメリカ11月3日
20ブラジル11月17日
21アブダビ12月1日

Source: FIA confirms final 2019 Formula 1 calendar – f1i.com

目次に戻る

ACOとFIA、ル・マンのハイパーカー規定を発表?

ACO(フランス西部自動車クラブ)とFIAが、2020-2021シーズンから導入されるハイパーカー規定の詳細を発表しました。

ハイパーカーは、現在のLMP1に取って代わるものです。
市販のハイパーカー的なルックスを採用し、プロモーションの場としての価値を高めると共に、市販車のパワートレインを採用することで、コスト削減を図る狙いがあります。

興味深いのは、サクセスバラストが導入されることです。
選手権ポイント1点あたり、0.5kgのオモリを積むルールで、最大50kgまで加算されます。
ハイパーカー規定の車両最低重量は1,040kgなので、最大で1,090kgまで重くなる可能性があるわけです。

パワートレインはハイブリッドですが、回生手段はMGU-Kのみです。
最高出力は720kWで、内訳は内燃機関(ICE)から520kW、フロントアクスルへの搭載が義務付けられるMGU-Kから200kWとなっています。

空力も厳しく制限されるため、ハイパーカーは現行のLMP1と比較して、サルト・サーキットのタイムが7秒ほど遅くなる見込みです。
ただし可動空力パーツは、制限付きで認められます。

車両はコスト削減のため5シーズンに渡って使用されますが、年1回エボリューションキットを導入できます。
これらの変更により、2台エントリーチームの年間予算を2,000万ユーロに抑えられるそうです。

ただしパワートレインに25基の生産義務があることや、ベースとなる市販車両を100台製造しなければならないなど、自動車メーカーにとっては結構高いハードルがあるので、ハイパーカー規定が成功するかどうかはわかりません。

Source: New 2020 WEC LMP1 hypercar regulations revealed including success ballast – racefans.net

目次に戻る

最後まで読んでいただきありがとうございます。以下の関連記事もぜひご覧ください。