キャデラック セレスティック 超高級フラッグシップEV

他メーカーの新車情報

Cadillac Celestiq

キャデラックがフラッグシップEV「セレスティック」を発表しました。
パワフルなモーター、長大な航続距離、優れたハンドリングと良好な乗り心地の両立、そしてラグジュアリーなインテリアを持ち、フラッグシップにふさわしいモデルとなっています。
また、顧客がセレスティックを細かくパーソナライズできるのも特徴です。

今回はセレスティックの概要をご覧ください。


スポンサーリンク

セレスティックの概要

エクステリア

画像をクリック(タップ)すると拡大できます。

Cadillac Celestiq Front
キャデラック セレスティック。未来的なデザインだ。

Cadillac Celestiq Rear
最大の特徴はファストバック処理されたリア周り。テールライトもユニークだ。

Cadillac Celestiq Wheel
ホイールは驚異の23インチ!

目次に戻る

インテリア

画像をクリック(タップ)すると拡大できます。

Cadillac Celestiq Interior
セレスティックのインテリア。スクリーンは55インチ!

Cadillac Celestiq Console
高級感のあるセンターコンソール。

Cadillac Celestiq Seats
センターコンソールはかなり幅広だが、それでも室内は広々としている。

Cadillac Celestiq Seat
シートも細かく加飾されており、芸が細かい。

Cadillac Celestiq Luggage
ルーフは低めだが、可変透過率のスマートガラスルーフがあるので、狭苦しさはあまり無い。

目次に戻る

シャシー

GMが開発したEV用プラットフォームのUltiumを採用しています。
サスペンションは前後とも5リンク式。アダプティブエアスプリングと、世界最速の反応速度を持つマグネティックライドコントロール4.0により、衝撃吸収とハンドリングを両立しています。

セレスティックにはアクティブリアステアリングが搭載されており、後輪に最大3.5°の舵角が付きます。低速走行時には前輪と逆方向に後輪を操舵して小回りを効かせ、高速走行時には前輪と同方向に後輪を操舵して車体を安定させます。

また、キャデラックとしては初めてアクティブロールコントロールが採用されました。シャシーの前後に搭載されたスタビライザーをアクティブ制御し、コーナリング時にはロールを抑制、直進時には乗り心地を向上させます。

目次に戻る

パワートレイン

モーターは2つ搭載されています。最高出力は608ps、最大トルクは867Nmです。
0-96km/hは3.8秒となっています。

バッテリー容量は111kWhとかなりの大容量。
航続距離は483kmです。
DC急速充電は200kWまで対応しており、わずか10分間で125km分の電力をチャージできます。

目次に戻る

先進運転支援システム(ADAS)

キャデラックのハンズフリーADAS「ウルトラクルーズ」に関するハードウェアが全て搭載されます。ウルトラクルーズの機能は、2024年の無線アップデートにより段階的に拡張されていくそうです。
また、リモートオートパーキングも装備されています。

目次に戻る

価格・発売日

価格は300,000ドルからとなっています。記事執筆時点のレートで日本円に換算すると、約4474万円です。

セレスティックは2023年12月から生産が開始されます。日本にはおそらく導入されないでしょうが、それにしても夢のある車です。

目次に戻る

最後まで読んでいただきありがとうございます。以下の関連記事もぜひご覧ください。

スポンサーリンク