ホンダ フィットに「RS」を追加

ホンダの新車情報

Honda Fit RS

ホンダフィットをマイナーチェンジし、RSを追加設定しました。走りの質にこだわったスポーティーモデルです。

今回はフィットRSの概要をご覧ください。


スポンサーリンク

フィットRSの概要

エクステリア

画像をクリック(タップ)すると拡大できます。

Honda Fit RS Front
ホンダ フィットRS。ボディカラーはプラチナホワイト・パール。

Honda Fit RS Nose
RSは異なるグリルとバンパーを装備している。黒い部分はピアノブラック塗装だ。

Honda Fit RS Badge
燦然と輝くRSバッジ

Honda Fit RS Door mirror
RSのドアミラーはブラック塗装

Honda Fit RS Wheel
ホイールは専用デザインの16インチ

Honda Fit RS Rear
テールゲートスポイラーもRSならではの装備だ

Honda Fit RS Rear bumper
リアバンパー下部もピアノブラック塗装。マフラーフィニッシャーもRS専用装備だ。

Honda Fit RS Slate gray
こちらのボディカラーはスレート・グレー

Honda Fit RS Meteoroid gray metallic
メテオロイドグレー・メタリック

Honda Fit RS Crystal black pearl
クリスタルブラック・パール

Honda Fit RS Premium crystal red metallic
プレミアムクリスタルレッド・メタリック

ボディサイズ

寸法と重量
全長(mm) 4,080
全幅(mm) 1,695
全高(mm) 1,540
ホイールベース(mm) 2,530
車重(kg) 1,210

RSは異なるバンパーを装着しているため、スタンダードモデル(BASIC, HOME)比で85mm全長が長くなっています。

目次に戻る

インテリア

画像をクリック(タップ)すると拡大できます。

Honda Fit RS Interior
フィットRSのインテリア。グレーの内装にイエローのコントラストステッチという組み合わせだ。

Honda Fit RS Steering wheel
専用ステアリングホイールは本革巻きで、イエローのステッチが施されている。

Honda Fit RS Paddle
ステアリング裏のパドルで減速力を4段階に調整できる。

Honda Fit RS Drive mode switch
ドライブモードスイッチはステアリング裏の操作しやすい位置にある。

Honda Fit RS Seats
シンプルで嫌味の無い室内。フロントシートはウルトラスエードとプライムスムースのコンビシート。

目次に戻る

シャシー

RS専用にチューニングされたサスペンションを装着しています。

目次に戻る

パワートレイン

エンジンは1.5リッター・直列4気筒ガソリン自然吸気です。それに電気モーターを組み合わせたハイブリッド(e : HEV)となっています。
最高出力は123ps、最大トルクは253Nmで、他のe: HEVモデルと変わりません。
燃費はWLTCモードで27.2km/Lです。

RS固有の機能として、ドライブモードスイッチと減速セレクターが装備されています。前者は3つのドライブモード(NORMAL / SPORT / ECON)を切り替えられるもので、後者はアクセルオフ時の減速力をステアリングにあるパドルで4段階に切り替えられるシステムです。

目次に戻る

価格・発売日

フィットRS e : HEVは、2,346,000円です。
フィットRSは2022年10月7日に発売されました。なお、ガソリン車のフィットRSも、11月10日に発売されます。

目次に戻る

最後まで読んでいただきありがとうございます。以下の関連記事もぜひご覧ください。

スポンサーリンク