フェラーリよ、お前もか…… 新型SUVを開発中!?

Ferrariの新車情報,新車情報

予想CG

フェラーリが「F16X」というコードネームのSUVを開発していることが明らかになりました。
今やポルシェ・カイエンランボルギーニ・ウルスアストンマーチン・DBXなど、スポーツカーメーカーが当たり前のようにSUVを作る時代ですが、ついにフェラーリも時代の流れに逆らえなくなったようです。

今回はF16Xについて、現在までに判明している情報をお伝えします。

トップ画像の出典: carmagazine.co.uk


フェラーリ・F16Xの概要

2008年に発表されたF151コンセプト。結局SUVとはならず、4WDの「フェラーリFF」となった。

フェラーリの新型SUVであるF16Xは、次期型のGTC4ルッソをベースに開発されるそうです。
よって4WDアルミニウム・アーキテクチャが採用されるのは確実です。

開発コンセプトは「High-Riding Coupe」とのことなので、最近流行りのクーペSUVになりそうですね。

シャシーは次期型GTC4ルッソベースですが、エンジンはV12ではありません。ハイブリッドが搭載され、V8エンジンと組み合わされます。
ラ・フェラーリに搭載されていたような、F1のKERS的なシステムが使われることでしょう。

目次に戻る

フェラーリ・F16Xの価格・発売時期

発売は2021年になると言われています。
まだ当分先の話なので、そのころまでSUVブームが続いているかわからず、実現するかは不透明な部分がありますが、発売される可能性は比較的高いはずです。

インサイダーは価格を300,000ユーロだとしています。
1ユーロ=130円換算だと、3900万円ですね。
フェラーリのことですから、価格に見合うパフォーマンスを実現してくれることでしょう。

目次に戻る

最後まで読んでいただきありがとうございます。以下の関連記事もぜひご覧ください。

【PR】愛車を最高査定額で売却! MOTAが選ばれる理由

1.高額査定の3社のみとの連絡で、電話ラッシュから解放されます!
一括査定サービス最大の課題は、絶え間ない営業電話のラッシュでした。しかし、MOTAを選べば高額査定の3社のみとの連絡で、これからはその恐怖から解放されることでしょう。愛車の査定をストレスフリーに利用できます。

2.申し込み翌日18時に、最大20社の査定結果がwebでご確認いただけます!
MOTAなら最大20社からの概算査定額をwebで簡単に確認できます。実際に連絡を取り合うのはその中の上位3社だけ。20社が競り合うことで、査定額も自然にアップします。さらに、市場相場を把握できるので、買取店との交渉も有利に進められます。

3.入力はたったの45秒で完了。しかも利用料は無料です!
査定申し込みに必要な情報は45秒で簡単に入力完了します。しかも、利用料は一切かかりません。気軽に査定を試してみてください。